田原俊彦
手越祐也
飛んで飛んで海外に飛んで
セクシーボーイ ジョーンマイケルズ

キャラ似てない!
バカっぼく明るい
モテアピールモテ知ってる
そんな感じ

同性からはいけ好かない感じに見られる事も多いが現実問題

モテる

女の子が真面目な彼氏いる場合
人妻が色気も恋気もなくなった真面目だけが取り柄のつまらな旦那がいる場合

違うキャラを欲しがる場合もあるだろう
そんな時こそ
前記のモテキャラなのである

それは判っているのに
真面目アピールをしてしまう場合がある

俺もそんなミスをしてしまう事もある

来年はさらに
あからさまにモテキャラで行こうと思う


次に
私生活

私生活
俺は今年毎月試合があるというくらい試合をした
今年の試合は終わり
12月はなく来年一月からまた試合がある

試合は特別ではなく日常である

また日常 
もう少しピリピリ度上げれると思う
ストレスにならずいやにならず
日常生活
日々の全てにおいて
もう少し集中度上げれると思う

俺は
来年も俺自身をいたぶる

一人SM状態


やっぱり
俺はタイラーダーデンだ

痛い
苦しい

アドレナリンだ

生きてる実感だ

先日の土曜日をもちまして俺の今年の試合参戦終了しました
12試合に参戦したのかな?
たぶん

それでもちまして少しボーーーッと
ボーーーッと 
ボケ老人なみにボーーーッとしてる状態です。
少しずつ魂に火をつけてナンパ出始めるので少しお待ちを!

リベンジでないが
逃げた二つの事案考察

1事案目
福島駅前
警備員に注意されたやつ
あれさ朝一の人がいない中、ナンパしまくっていたから目についたのかな?って
いつか夕方リベンジしたいね
ただ往復高速プラスガソリン代考えるとフットワークが鈍る
しかしながら県外行くなら福島
そう思ってます

2事案目
仙台駅前アナウンス
ナンパ仲間の先輩と近況話しをした後に駅前改札ナンパしていた
人がたくさん来ていい感じであったが
駅前アナウンスで
「駅前構内での声かけ、、、、、」なんかうんたらかんだら流れて、その当時ネットニュースで東京の方で駅構内での名刺交換しその後物品販売の電話するとかの迷惑商法が流行っていると読んだのでそれの余波かな?と思い、帰宅時間も迫ったから撤収した
あれは何であったのか最後までキチンとアナウンス聞くべきであった
それをなしとしても仙台駅前改札はナンパに行く
駅構内でなく駅構外でナンパします

場所的な事でなくね
試したいのは
褒めといじりのジェットコースター緩急とかさ
色々ある
初心に戻ったわけでもない
いや初心に戻ってるのか
まー色々な方々のブログや本読んで
このテクニック知ってるが俺は試してない
そういうのをキチンと試したいんだよね

とか言ってるが忙しさ抜けるのが今月半ば以降なので
そのあたりナンパにでます

俺のナンパは今まで完成した事がない
俺の武道も当然完成した事がない

声かければ必ず惚れられるナンパ
戦えば必ず勝つ自分

最高であろう
浮かれるだろう

俺は最高の男だ!って

そうなる

しかし
その後に虚しさがもしくは心の怠慢、心が反応しなくなるかもしれない

不完全
不完全ゆえに燃えて

あの手この手で考えて試して
考えて試して

ナンパでも
武道でも

不完全でありがとう
って神様に思う

来年も不完全な今を楽しみながら燃えるよ

明日の試合終われば今年は試合終了

ナンパの時間も取れやすくなるだろう

↑このページのトップヘ